×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アパート経営・マンション経営のメリット

アパート経営・マンション経営で目指せ、金持ち父さん!
トップ
>アパート経営・マンション経営のメリット

なぜ今、賃貸アパート・マンション経営が注目されているのか?
賃貸アパート・マンション経営は、さまざまなメリットがあるということで、今非常に注目されています。

まずは利回りが高いということです。 銀行の定期預金の利息が0.1パーセント、イーバンクの7年定期で1.05パーセント(2005年1月1日現在)という超低金利の現在、新築で利回り5パーセント、中古なら10パーセントをこえる賃貸アパート・マンション経営は、魅力的に感じるはずです。

ただ住宅ローンを借りると、その金額に応じて利回りが下がるので、ある程度の自己資金を投入しなければ利益を生み出すことが出来ないので、注意が必要です。全額ローンで購入する場合、金利にもよりますが、利回り15パーセント以上ないと利益を生み出すのは厳しいです。

また、賃貸アパート・マンション経営は、老後の私的年金の役目も果たします。例えば30歳で新築マンションを30年ローンを組んで購入したとします。30年間は当然ローンの支払いがあるので、賃貸収入からローンの支払いを差し引くと純利益は10パーセント以下になってしまうことがほとんどですが、ローンを払い終えると、家賃のほとんどが手元に残ることになります。

公的年金があてにならない将来、私的年金を確保することによって、自分の老後の生活設計がより安定したものなることは間違いありません。

3つ目は、住宅ローンが相続税対策になるということです。住宅ローンには生命保険がついており、8000万円までのローンは、借主が不慮の事故などで亡くなるとゼロになります。さらに家賃がそのまま遺族の収入になり、遺族年金のようなかたちになります。

現金で8000万貯金していれば、8000万全額が相続税の対象になるので遺族は8000万から相続税を差し引いた額しか受け取れないので、雲泥の差です。


賃貸アパート・マンション経営で、「目指せ、金持ち父さん!」アパート経営・マンション経営で、「目指せ、金持ち父さん!」
無料!アパート経営・マンション経営メルマガ まずは、無料で勉強できる「メルマガ」から!
オススメの無料メルマガ→マンションの事ならイースマイ
アパート経営・マンション
経営
のデメリット
賃貸アパート・マンション経営する上で、必ず知っておかなければならないリスク。リスクを知れば、負債を抱える可能性が下がります。
住宅ローンの金利と支払額 住宅ローンの金利と支払額を知ろう!
アパート経営マンション
経営
に最適な間取りとは?
アパート経営マンション経営に向いている間取りとは?
今後、負債になりにくい間取りとは?
アパート経営・マンション
経営関連リンク
アパート経営マンション経営ノウハウや、物件情報を掲載しているサイトを紹介しています。
Click Here! Click Here! Click Here! Click Here!