×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アパート経営・マンション経営のデメリット

アパート経営・マンション経営で目指せ、金持ち父さん!
トップ
>アパート経営・マンション経営のデメリット

賃貸アパート・マンション経営のリスク
先ほどは、賃貸アパート・マンション経営におけるメリットをあげましたが、では、デメリット(リスク)はなんでしょうか?

まず第一に、やはり空室があります。空室というのは、本来家賃収入を得るための賃貸アパート・マンションが、逆に支出となってしまう、大家さんにとっては永遠の課題です。

しかし、空室よりも大きなリスクがあります。それは家賃滞納です。家賃収入は入ってこない、ローンの支払いは自腹、未回収の家賃に税金はかかる、新たな借主を探すまでに時間がかかるなど、空室以上に大家さんの頭を悩ます問題になっています。

次は住宅ローンが上げられます。賃貸の場合はローンは家賃収入から支払うことになりますが、例えば地震などで賃貸アパート・マンションが倒壊した場合、当然家賃収入はなくなり、ローンの支払いだけが残ります。また賃貸アパート・マンションを売却する場合にも、売却価格よりローン残高の方が高いので、この場合でもローンの支払いが残ります。

金利の上昇にも気をつけないといけません。現在、日本は超低金利時代で、住宅ローンの金利は3パーセントというところも珍しくありませんが、今後景気が回復し金利が4パーセントになると、当然月々の支払いも増えます。それによって今まで収入を生み出してくれる「資産」だった賃貸アパート・マンションが、支出ばかりの「負債」に変わる可能性が出てきます。

以上が代表的な「賃貸アパート・マンション経営のリスク」ですが、これらのリスクはその損害、確立を減らし、ゼロに近づけることが可能です。それには 「知識」 が必要です。書籍を読む、経験者に聞く、ネットで調べるなどの様々な方法で、「知識」を身に付けましょう!



賃貸アパート・マンション経営で、「目指せ、金持ち父さん!」アパート経営・マンション経営で、「目指せ、金持ち父さん!」
無料!アパート経営・マンション経営メルマガ まずは、無料で勉強できる「メルマガ」から!
オススメの無料メルマガ→マンションの事ならイースマイ
アパート経営・マンション
経営
のメリット
なぜアパート経営・マンション経営が注目されているでしょうか?
住宅ローンの金利と支払額 住宅ローンの金利と支払額を知ろう!
アパート経営マンション
経営
に最適な間取りとは?
アパート経営マンション経営に向いている間取りとは?
今後、負債になりにくい間取りとは?
アパート経営・マンション
経営関連リンク
アパート経営マンション経営ノウハウや、物件情報を掲載しているサイトを紹介しています。
Click Here! Click Here! Click Here! Click Here!